Navi

2.06.2016

インフルエンザの予防に役立つアロマ 【メディカルアロマレシピ】  Grippe


インフルエンザの流行が全国に広がっていますが、
すでに感染しないように日々対策をされているかと思います。

アロマを使ったインフルエンザの 予防・対策がありますので、ぜひ試されてみませんか?

自然療法の最先端の国フランスでは、ウイルス性疾患のインフルエンザは、
免疫力の強化と殺菌力、抗ウイルスをポイントに相乗効果をよく研究して選択された精油での処方が行われています。
 

■□■□■<うがい>■□■□■

インフルエンザ・ウイルスの抗菌、抗ウイルス作用のある精油を使ったうがいがおすすめです!





※レモン精油3滴、またはベルガモット2滴、ペパーミント精油5滴(お子様は2滴)を加えるとより効果的です☆

コップ半分の水に、上記のブレンドをスプーン1杯を加えて、
一日に数回、1~2分間うがいします。
このブレンドをご家庭の常備薬として作っておくと、とても便利ですよ(*^^*)


■□■□■<インフルエンザ予防のための免疫UPディフューザー>■□■□■

抗ウィルス作用や去痰作用があるラヴィンサラ精油は、インフルエンザや、風邪、気管支炎、胃腸炎、リンパ循環の活性、不眠などにも役立ちますので、
ひとつあるととても重宝します。
緊張を和らげ、心を落ち着かせてくれて、芳香浴をするだけでも、楽になりますよ。

我が家では一番人気の精油です(*^^*)







この精油ブレンドは、抗菌・ウイルス作用があるだけでなく、免疫力を強化し、
感染症と戦うパワーを補ってくれるような働きがあります。
循環器系に対しても強壮剤ともなります

数滴ずつをディフューザーで拡散させたり、ハンカチにつけて深く呼吸します。

小さなお子様のいる場合は、アカマツ・ヨーロッパ(パイン)の代わりに、
バルサムモミをどうぞ。

クスノキ(ホーウッド)は、小さなお子様、ご高齢の方にも使えて安心です。
免疫強化をよりUPされたい方には、ユーカリ・ラディアータを追加するのもおすすめです。

よりリラックスしたい、香りがきつく感じたりなどされる方は、真正ラベンダーをブレンドするといいですよ☆

オフィスや、学校、幼稚園、病院など人の集まるところにも、このブレンドはおすすめです。


さらに☆☆

◎ルームスプレーにして持ち運びするのも便利。

◎お風呂にも同じブレンドを、分散剤などで溶かして、
リラックスしたインフルエンザ対策アロマバスを楽しめますよ♪♪


ブレンドするのが面倒な方には、
プラナロムのアロマフォース 空気洗浄・抗菌スプレーは、これ一本で空気中のウイルス、細菌、微生物、細菌、真菌退治ができます。
インフルエンザと、花粉症などの予防におすすめです☆

◆アロマフォース抗菌スプレー(マダガスカルの100%ケモタイプ・オーガニック精油)


■□■□■<インフルエンザに感染してしまったら・・・!!!>■□■□■

           

<<初期症状にクイック対策法>>
喉の痛み、咳、くしゃみ、頭痛、発汗、関節痛がでたかな、、と思ったらすぐに治療します。





【大人の場合】
喉や背中、手首に塗布して、一日83日間続けてマッサージします。

【お子様310歳】
半部の量を、スィートアーモンドやアプリコットカーネルなどのキャリアオイル5滴とブレンドし、一日63日間。

【赤ちゃん3ヶ月~3歳】
さらに半分の精油の量と、キャリアオイル5滴を一日63日間続けます。


ウイルスに負けない日々のケアと、バランスのとれた食習慣を心がけましょう!
季節の変わり目は、くれぐれもお気をつけ下さい。 
 
.:・★.:*・☆.:*.:*・★.
にほんブログ村 健康ブログ メディカルアロマテラピーへ
にほんブログ村
クリック応援していただけると、嬉しいです(*^^*)/
★情報発信★ フランス発オーガニック&メディカルアロマ専門店