Navi

2.26.2016

腱鞘炎に効果的なアロマ 【メディカルアロマレシピ】 Tendinites





腱鞘炎に効くアロマレシビはどのようなものがありますか?
というリクエストをときどきいただきますので、こちらにご紹介いたしますね。

腱と筋肉の抗炎症、鎮痛作用のある精油とキャリアオイルのブレンドでマッサージするのがおすすめです。



ユーカリレモンシトロネラール7080も含有し、防虫、蚊除けなどにもよく使われる精油ですが、強い消炎および鎮痛作用鎮痙攣作用があり、腱鞘炎、関節痛、リューマチ(リウマチ性疾患)、ぎっくり腰、筋肉痛ケアにお役立ていただけます。

日本では無難なところで、よくユーカリレモンとラベンダーが使われると聞いていますが、こちらは最新フランス式メディカルアロマテラピーで紹介されている強烈な局所に効く鎮痛・抗炎症マッサージオイルになります。



<精油> 

◆ユーカリ・レモン     ...........25
ウィンターグリーン   ...........25
ヘリクリサム             ...........25
 

<キャリアオイル> 

アルニカオイル                         ...........25ml
セントジョーンズワートオイル ...........25ml

   
【ご使用方法】 
上記をブレンドし、3413回、5~7日間続けて、炎症のある部分をマッサージします。

痛みのある腕、指、足背中 など全身にお使いいただけます。

 妊娠中、授乳中の方は、ウィンターグリーンは避けてくださいね。
ラベンダーを代わりにお使いいただいてもOKです。


腱鞘炎は痛みがひどいときは、非ステロイド系抗炎症剤、ステロイド系腱鞘内注射などをしなければいけなくなることもありますが、
お薬を使うことに抵抗を感じる方には、こちらは特におすすめです。
まずはどうぞお試しになられてはいかがでしょうか。

 

.:・★.:*・☆.:*.:*・★.
にほんブログ村 健康ブログ メディカルアロマテラピーへ
にほんブログ村
クリック応援していただけると、嬉しいです(*^^*)/
★情報発信★ フランス発オーガニック&メディカルアロマ専門店